〜知識の貯金箱〜  ※旧オトコスメ

超・雑記ブログ

未分類

倉庫(車庫)を明るく快適にするためLEDライトを付けてみた件

投稿日:





どうも超・雑記ブログのゆんゆんです。本日は私の実家の倉庫(車庫)のライトアップについて書いてみます。

最初の状態はこんな感じで、昼間はシャッター開ければいいのですが、夜はかなり暗くて作業はできない状況です。

車2台置けるスペースに40型の蛍光管1本です。

夜電気をつけると、なんとか物は見えるけど、かなり暗いです。これをなんとかしようとしてみました。

この天井についてるような蛍光管を増やそうとすると、配線工事が必要になり、それは電気工事士の資格が必要なのでできません。

なのでコンセントの延長コードで使える蛍光管で、明るくて安いもの。これが探す目標です。




こういう条件で探すと結構出てくるもので、私がいいと思ったのはこちらでした。


こちらの6本のモデルを購入しました。1本あたり約1000円なのと、それぞれにスイッチやケーブル、吊り下げ用の金具、両面テープなどがついていて便利そうだったのが決め手です。

アマゾンだったので注文して翌日に届き、早速作業開始です。

箱が意外に小さくそして軽く、ほんとに入ってるの?と思ってしまいましたw

散らかってて申し訳ないのですが、ちゃんと6本入ってました。一本あたりこんなに軽いの?ってくらい軽いです。蛍光灯の管より軽いんじゃないかという感じです。

そしてちゃんと電源コードや、ライト同士をつなげるコード、金具などもきちんと入っていました。

あとは車庫内に張り巡らせるための延長コードと、延長コードを止めるクランプなどを合わせて準備しました。

延長コードはスイッチ付きのものにすると、好きなところに電源スイッチをつけられるのでおすすめです。

いざ、作業開始です。

主電源となるコンセントから自分の好きな位置にスイッチ付きの延長コードを持ってきて固定します。

このスイッチでライトのオンオフができるので非常に便利です。

電源コードは支柱に針金固定です。ここはもう少し考えて布テープや、両面テープにすればよかったなと思いますので、また改造しようかと思います。

で、このスイッチ付き電源タップから更に延長コードを伸ばし(ホントはあまり良くないけど、ライトだけなら消費電力低いから大丈夫かなと。非推奨ですけど!)、天井にライトを設置していきます。

あまりキレイではないのですが、延長コードを天井に這わせながら設置していきます。そして延長コードにライトの電源コードをつなげて、ライトを設置します。

ライトの設置はクランプに取り付け用の金具を付けて吊り下げてみました。

しかしこの方法はめんどくさいので、途中から両面テープで貼り付ける方法に変更。

軽いのでこれで十分。最初から全部こうすればよかったと思ったのは秘密です(笑)

 

そしてコツコツ作業を続けて。。。

 

こう!

 

横に並べたり、縦に並べたり、ちょっと試行錯誤してかっこ悪いですが、無事6本のライトをつけることができました。

電源コードやクランプを合わせても合計9000円位で完成しました。

明るさもLED6本全部つけたら十分で、夜バイクや車をいじるのがすごくやりやすくなりました。控えめに行ってコスパ最高です☆

みなさんもコロナ禍で家にいることが多くなるかと思いますので、車庫ライフを充実させてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。




-未分類

Copyright© 超・雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.