〜知識の貯金箱〜  ※旧オトコスメ

超・雑記ブログ

未分類

男性の初めてのスキンケアについて 〜保護編〜

投稿日:





どうも男性のスキンケアについてブログを書いているゆんゆんです。今は男性のスキンケアについて大きく3ステップに分けて書いており、今回は最終回の3回目です。前回の記事は以下をご参照ください。

男性の初めてのスキンケアについて 〜洗顔編〜

男性の初めてのスキンケアについて 〜保湿編〜

洗顔編で肌を洗って下準備をして、保湿編で肌に必要な水分を補給してあげるところまでを書きました。この2ステップだけでも今まで何もしていなかった人にとっては見違えるほどお肌のコンディションはよくなると思います。しかしさらに一歩踏み込んで今までと違う触り心地のお肌を手に入れましょう☆

これから順を追って説明しますが、読んでられねーよという方は一番下のまとめまで飛んでいただければどんなことが書いてあったかざっとわかるかと思いますのでお進みください☆

 

肌の保護って何?

前回の記事で化粧水を使用して水分を補給するところまでを実施しました。お肌に水分が十分にいきわたるともちもちして触り心地がよくなるかと思います。しかし、そのまま放置すると、水分はどんどん空気中に放出されていき、やがては乾燥してしまいます。今回はそれを防ぐためのクリーム等について説明したいと思います。

お肌の水分の蒸発を防ぐために、主に「乳液」と「クリーム」が考えられます。

「乳液」とは水の中に油分をめちゃくちゃ混ぜ込んで均一にしたものです。そしてその油分をもっと多くして、油の中に水分が混じっているというレベルになると「クリーム」という感じです。

食べ物に例えると、「乳液」は牛乳みたいな感じで、「クリーム」はマヨネーズみたいな感じですw マヨネーズ顔に塗るのはマヨラーとしては本望ですが、美容にはよくなさそうですけど 笑。

さて、たとえ話はおいておいて、「乳液」と「クリーム」の違いは保湿力の差になります。「乳液」も「クリーム」も肌に塗って、肌の表面をコーティングして、肌から水分が出ていくのを防ぎます。

お肌の水分が飛んでいくのを防ぐことで、適切な水分量を確保するのがお肌の保護ということです。




 

じゃあ乳液とクリームのどっちがいいの?

乳液は水分が出ていくのを防ぐ力が比較的弱く、クリームは比較的強いという特徴があります。これだけ聞くとクリームのほうがいいんじゃないかと思うかもしれません。

しかしここはあなたの肌質で選ぶものが変わります。乾燥肌か、脂性肌(油っぽくててかてかしてる感じ)かを見分けるのは、皮膚科に行くのが確実ですが、それがハードル高い場合は、デパート等で肌を調べてもらうのもいいかもしれません。

もちろんおっさんが一人でデパートのコスメコーナーで肌をチェックしてほしいというハードルのほうが高い気はしますが、奥さんという最終兵器をひっさげて、奥さんがやってもらった後に、私もいいですか?と聞くと快くOKしてもらえますw(実績ありw)

まあお風呂上りに何もしない状態で30分ぐらいした後に油とり紙をつけてみて油がほとんどなければ乾燥肌だし、油がごっそり取れたら脂性肌という感じで簡単に判断することもできます。でも、中には油は多いけど水分も足りてないという人もいるらしいので、自己判断で改善が見られない場合は病院かデパートでチェックしてみるといいかと思います。

もちろん乾燥肌と脂性肌の中間位のお肌の才能のもち主もいます。たぶんうちの奥さんですね。(マジで大した手入れしてないのにもちもち。きーくやしい!!)

まぁそれはおいておいて、乳液とクリームの使い分けに話を戻すと、乳液は脂性肌、クリームは乾燥肌に向いています。油が多い肌の場合は乳液だけでも十分に保湿が可能です。逆に乾燥肌の場合はクリームでしっかり保護してあげる必要があります。私は極度の乾燥肌野郎なのでクリームの一択です。

こんな感じであなたに合った保護方法を選んであげるとお肌をきれいにすることができます。

ということで例えばどんなものを使えばいいのか

ここで乳液やクリームはどんなものを使えばいいのか紹介したいと思います。私は韓国コスメメーカーのDr. jart+というところのクリームを使用しています。

こちらは乾燥大国である韓国でも定評がある乾燥肌用のクリームです。これくらい強力な保護クリームを使って顔の水分をつなぎとめている私ですw 結構香りもよくて、クリームの伸びもいいので使い心地はいいです。若干高め(3000円くらい)なのですが、その効果は折り紙付きです。

こちらは日本でも購入することができます。韓国で買うともう少し安くなります。韓国旅行の際にはおすすめです。

脂性肌の方にお勧めの乳液については、私は無印の乳液を推したいと思います。理由は無印のテスターで試してみてすごくいいモチモチ感だったこと、日本中、なんなら世界中で手に入れることができるからです。

旅行の際に持っていくのを忘れてもたいてい空港やデパートで買うことができます。現地でオリジナル商品にチャレンジするのも一つの楽しみかもしれませんが、それで肌が荒れてしまったら旅行どころじゃなくなるかもしれませんからね。そういう意味で入手が非常にしやすくて、質のいい無印の乳液はおすすめです。

ほかにもクリームは山ほど種類があるので自分に合ったものを探す旅に出てみてくださいw

 

乳液やクリームを塗るタイミングは?

さあ保護の役割、どんなものを選ぶかがわかったところで、具体的にはどうすればいいかを説明します。

洗顔後に化粧水をつけて、少し化粧水をなじませた後、化粧水が乾ききるかどうかというぐらいで乳液やクリームを塗るのがおすすめです。化粧水が少し残っているとクリームや乳液を塗り広げるのがとても楽になります。

そして水分がたっぷりある状態で保護できるので、お肌がもっちもちになります。人によっては化粧水が完全に乾いた後のほうがいいという意見もありますが、私は乾ききる前がベストだと思っています。皆さんもぜひお試しあれ。

そして乳液やクリームを塗った後は、手で顔を覆い、温めてやるとお肌になじんでより効果的です(な、気がします)。なにより自分のモチモチのお肌を触っているこの時が幸せとおもえるんですw これはやってみないとわからない感覚だとおもいますので、男性諸君に是が非でも実施してもらいたいです。

そして風呂上がりの鏡の前でニヤニヤしましょうw

 

まとめ

以上のことをまとめてみたいと思います。

  • 保護クリームは顔の肌の水分の蒸発を防ぐために使用する
  • 脂性肌(油っぽい肌)には乳液、乾燥肌にはクリーム
  • 乳液やクリームは化粧水が乾ききる前に塗布

というところでしょうか。

 

これまで3回に分けて洗顔、化粧水、乳液やクリームの使い方について説明をしてきました。この3ステップを踏むことがスキンケアの第一歩です。逆にたった3ステップでスキンケアの世界に入ることができますし、驚くほど効果が出ると思います。

こんなに簡単に今までと違う自分が見つかるのは本当に面白いのでこれを読んでくださっている男性のかたはとりあえず初めてみませんか?そして一緒にツイッター(@otocosmeでツイートしてます)なんかで話をできればこれ以上のことはありません。

最初の一歩を踏み込むと、その先にはさらにいろいろな沼が待ち受けていますが、全部楽しい沼なので一緒に沈みましょう☆

結果悩みが増えて、お金がかかることになろうとも、お肌がきれいになればそれでOK 笑

そんなふんわり楽しいブログ、それがotocosme(オトコスメ)です。(たぶん誰も覚えていないと思ったので書いておきましたw)

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。



-未分類

Copyright© 超・雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.