〜知識の貯金箱〜  ※旧オトコスメ

超・雑記ブログ

未分類

ダイエットを始める時に、絶対最初にやっておきたい一つのこと ~私のすべてをお見せします~

投稿日:





どうも男性の美容をテーマにしたブログ「オトコスメ」の運営者ゆんゆんです。美容といいながら最近もっぱらダイエットに夢中でして、今日もダイエットに関する記事を書きます。

今日のテーマは「ダイエットするときに絶対にやっておきたいこと」ということで書いていこうと思います。

皆さんダイエットのために「やらなければならないこと」として何を思い浮かべるでしょうか?

  • カロリー制限
  • 適度な運動
  • サプリなどでの栄養補給 などなど

まぁたくさんありますね。実際にどれも必要なことです。

でも、実は一番最初に始めたほうがいいことがあります。それは、

今の自分の情報を知る

ということです。

具体的にどういうことかというと、自分の身長、体重、体脂肪率、消費カロリー、目標体重などを知ることが必要になります。

で、なぜ必要なのかというと、

ダイエットを頑張っても成果がわからなければ続けられない

ということに尽きます。

例えば、ダイエットするぞーってなって、3日間自分なりにカロリー制限して、運動もして、体重計に乗ったら1kg体重が減ってた!として、

じゃあ後どれだけ頑張る必要があるの?そもそもどこがゴールなの?

となる可能性があります。

そうなると急に後5キロくらい痩せないとな~、そのためには今回の頑張りを後5回もやらないといけないのかぁ。。。しんどいなぁ。。。みたいなことになりかねません。

しかも体重は最初は水分などで急激に減りますが、どんどん減りにくくなります。しかも変な痩せ方をすると筋肉もなくなってどんどん痩せにくくなったりします。

そういうことにならないように、今の自分の状況を知り、今後の作戦を立てていく必要があります。

じゃあ何をすればいいのか。それを説明します。




 

いい体組成計を使用して自分の体のデータを分析しよう

私が自分の情報を知るためにオススメするのは、ジムや一部薬局(スギ薬局とか)などでも測定できるようです。後は市営の体育館なんかに置いてあったりするようです。検索で「体組成」、「測定」、「〇〇市」とかで調べれば出てくるのでチェックしてみてください。有料、無料の場合がありますのでご確認ください。

ちなみに私は台湾で言っているジムで測定しました。一回200元かかります。(720円。高い!)

でも自分の今の状況を知らなければ目標も立てられ無いので、お金を払って測定します。するとこんなデータが出てきます。

ちゃんとカラーで印刷してくれるのはありがたい。

これに何が書かれているのかというと、

まずは体重、身長、体脂肪率、徐脂肪体重(筋肉量など)がわかります。身長184だと思ってたけど、測ったら183だった。縮んだ!?(ちなみに測定自体は4/23に実施。記事を書く2週間ほど前)

で、私の現状は、身長183センチ、81.1kg、体脂肪率23.7%(女子か!)。。。だそうです。。。

筋肉量は同じ身長の人の中で標準。脂肪は多め。そんな豊満ボディということがわかります。

別の部分を見てみましょう。

筋肉と脂肪の関係から9つのタイプ分けがされており、自分がどこに属しているかがわかります。

私は右上の「肥満」に属しているようです。

いや、知ってたよ!w

でも改めて言われると頑張らないといけないなぁと思う次第です。

 

9つの分類は上に行くほど脂肪が多く、右に行くほど筋肉が多いということだそうです。つまり右下がボディビルダー体質。目指すはそこ。

そういう視点で見ると、筋肉量標準とはいえ、このまま脂肪をなくしていけばボディビルゾーンに行けそうな気がしないでもないです。うん、いいデータじゃないか。

そして下のほうの人の形をした絵は部位別の筋肉と脂肪量です。多い、普通、少ないの3段階なのでもう少し細かく知りたいところですが、まぁ仕方ない。

そのデータを見ると両手両足の筋肉量は普通で、体幹だけは普通の人より強い。という結果でした。昔のテニスの効果なのか、今の自転車の効果なのかわかりませんが、強いといわれると悪い気はしません。

 

が、しかし、両手、両足、胴体ともに脂肪は多め。

 

うーん、、、、

だから肥満なんだよね~。。。

って感じです。

 

まぁここからわかるのは、両腕、両足の伸びしろがまだまだあるということです。前向きに捉えていきましょう!





そして大事なのがこちらのデータ。基礎代謝データです。

基礎代謝とは毎日何もしなくても、生きるために消費するカロリーのことです。ここに通常の仕事や運動などの一般的な活動をする場合を考慮して、1日の必要カロリーが計算されます。

私の場合基礎代謝は1614kcal、毎日の必要カロリーは2486kcalだそうです。

で、私の場合、理想体重は73.7kgなんですって。だから今は7.4kgの重りを余分に背負っているとのことです。うーん、業が深い、、、

体に悪影響を及ぼさない範囲で痩せるには、1週間0.5kg痩せて、13週間で理想体重にもっていくのがいいとのことです。13週間って大体3か月です。

なんと、今から本気で頑張れば夏までに理想のボデーになれるかもしれない!!これはやるしかない!!

そして、それを達成するためには、一日の摂取カロリーを2266kcalにして、330kcal分の運動をすればいいとのことです。

さらっと厳しいこと言ってくれやがるw

330kcal分の運動って、テニスなら1時間半くらい、自転車でも1時間弱、水泳なら30分強。

いや、毎日って厳しくね!?が正直なところですが、カロリーを抑えることでも同じ効果が得られるので、運動できないときは積極的にカロリーを減らしていけばOKです。

 

なので私の目標は、毎日の摂取カロリーを2000kcalに抑えつつ、できるときは運動をしていく。という方針にしました。運動はジム通いや、自転車、テニスなんかを織り交ぜていこうと思います。

 

どうでしょうか、200元払う必要がありますが、ここまで目標が明確になるのなら必要経費と考えられるのではないでしょうか。

もちろん測定する機械によってデータは色々なので、ここまで出ないものもあるかもしれません。しかし筋肉量などがわかれば基礎代謝が予想できたりしますので、とりあえず測ってみて損はないかと思います。

 

まとめ

ここまで「体組成を測定する」ことで以下のことがわかるということを説明してきました。

  • 自分の体重、体脂肪率、筋肉量などがわかる。
  • 上記のデータをもとに、理想体重がわかる。
  • 基礎代謝、1日の摂取カロリーがわかる。
  • 理想体重と摂取カロリーデータから、目標の摂取カロリーがわかる。

目標の摂取カロリーがわかれば、あとはそれになるべく寄せていけばデータ通りの期間で理想体重に近づくことができます。もちろんカロリー制限をしても予想通りに体重が落ちないこともありますが、続けていればいつかは到達します。

なので私はダイエットを始めるのであれば、「まずは体組成を測ることをオススメします。」と言いたいと思います。

有料でも迷わずやってみてください。それで思ったデータがなければ次は違うところで測ってみればいいかと思います。

また、1カ月に1回くらい測定すると、自分が本当にデータ通りに痩せることができているかという確認もできます。

そういう意味でまず最初に測定した後は、定期的に測って効果を確認するという使い方もできます。なんにせよ最初に測らなければスタートも比較もできません。

まずは体組成を測定し、自分の体のことをよく知ることを始めてみましょう!

私は次は5月後半に測定してみようと思います。

そこで私は体脂肪は減っているのか、筋肉は増えているのか、そのあたりを検証していきたいと思います。

 

もし不明な点などあればコメントやTwitter(@otocosme)で連絡をいただければお答えさせていただきます。

以上本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 

ダイエットに関するほかの記事はこちら

肌に気をつけ始めたら体型も気になり始めたので、みんなでダイエットしたい件

ダイエットの経過を報告してみる件 ~開始3週間~

ダイエットの経過を報告してみる件 ~開始2ヵ月~

 

美容に関する記事もあるよ!

男性の初めてのスキンケアについて 〜洗顔編〜

あなたの肌質は何タイプ?スキンチェッカー「美ルル:belulu」で水分・油分を測定して効果的なスキンケアを

無印良品スキンケア用オールインワンジェル徹底比較 データと成分からあなたに合う一本見つけます




-未分類

Copyright© 超・雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.