〜知識の貯金箱〜  ※旧オトコスメ

超・雑記ブログ

未分類

市営のジム通いから台湾の有名ジム「健身工廠(Fitness factory)」に通い始めてみた件 

投稿日:





どうも最近ブログはさぼりがちだけど筋トレは続けているゆんゆんです。

私はこれまでにブログでダイエットを始めることを書いていました。その中で運動として市営のジムに通ってトレーニングを行っていました。1時間で50元(日本円で170円くらい)、追加で1時間ごとに50元というジムでした。

わりといろんなマシーンがあり、ダンベルやバーベルなどフリーウエイトもあるいいジムだったんですが、その安さから人がめちゃくちゃ多いというのが困りものでした。

人が多すぎて入場制限がかかったり、入れたとしてもマシンが空くのを待たなければならず、自分がやりたいトレーニングがなかなかできないなどのストレスがありました。

また、地味に遠くて、バスで30分かけて通ってました。

 

そしてある時考えたのです。

これからジムにたくさん通うなら、近くの月額制のジムに行ったほうがトータル安いんじゃないだろうか、、、と。

例えば週に2回ジムに行くとして、1回1.5時間としたら100元かかる計算です。それを1カ月5週間としたら、大体1000元(日本円で3600円くらい)かかる計算です。

そして、私が調べた近くのジム、「健身工廠」(中国語でジェンシェンゴンチャンと読みます)は月額988元。徒歩5分!

「健身工廠」の詳細についてはこちらの記事を参照

 

おいおい、これはもう健身工廠に行かない理由がないだろうということでさっそく契約してきました☆

中国語と英語しか通じないのでざっくりとしか理解してませんが、月1000元の契約は入る時間が制限された安いコースで、いつでも入れるコースは1300元/月でした。

まぁ300元くらい高くなる見込みですが、移動時間が圧倒的に減るのでそのメリットのが大きいかなぁというのが今の感想です。




で、初めてのジム通いが始まることになりました。

ジムのざっくりした写真を張ってみようと思います☆

オシャレ感漂う入り口。

 

広い屋内にひたすらマシン。(動画の切り抜きなのであまり多さが伝わらないかも。。。実際はこれくらいのものがあと4つくらいスペースがあります)

 

休憩スペースもあるよ。ゲームは無料!古い!!

 

 

そして実際にトレーニングをする私!!と、ダンベルやらバーベル!

 

 

最後にトレーニング終わりのお決まり写真☆ 右手にはプロテインをホールドw

写真はだいぶ盛れてますが、私体脂肪率20%超えです☆この鏡は細く映るタイプのやつかなw

 

という感じでジムが最高すぎるということが伝えたかったわけです。

 

ジムが楽しすぎて最高週6で通ったりしているので結局はちゃんと月額制ジム(健身工廠)行くほうが割安になってる気がしますw

 

ちょっと今回は自分のダイエットの経過などではなく、とりあえず近況を報告してみました。

私はちゃんと生きてますし、ブログ書いてないけどトレーニングはしてたんですよ☆

 

今度こそちゃんと自分のトレーニング(というかダイエット)の成果を書いた記事をアップしてみようと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

「健身工廠」の詳細についてはこちらの記事を参照



-未分類

Copyright© 超・雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.