〜知識の貯金箱〜  ※旧オトコスメ

超・雑記ブログ

未分類

ジムに通うと意外に困ることについて 〜ジムあるある言いたい〜

投稿日:





どうもオトコスメ運営者の ゆんゆん です。

本日はジムに通うと当初想定していないけど、つまづきがちなことについて書いてみようと思います。初心者あるあるみたいなもんですね。

解決方法なども書いていこうと思いますので宜しくお願いします。

 

ジムに通い始めたけど、意外に機器の使い方がわからない

私が通っているジムは大手のジムでして、各トレーニングのマシンが2〜3台ずつあります。なのでなんでもできるように準備は整っています。

でも、「このマシン、どうやって使うんだ!?」ってなって、意外に使えなかったりします。

また、数が多すぎるのも問題で、どれから始めればいいかわかりませんし、さらに重さもどれくらいにすればいいかわかりません。。。

意外にジムに来た最初にこれでつまづいて、それ以後行くモチベーションが下がることもあるかと思います。ちなみに私は市営のジムに通い始めた最初にこの状況に陥りましたw その後筋トレに詳しい上司と一緒に行くことで使い方を教えてもらい、今に至ります。

そう、この問題の解決方法は「誰かに教えてもらう」なんですね。

でも初めてのジムで知り合いもいないし、知らない人に声をかけるのもなんだか恥ずかしいという方は、ジムの店員さんに声をかけましょう。

たいていのジムは、トレーニングのメニューを組んだり、トレーニングのサポートをしてもらうのは有料な場合が多いですが、「機器の使い方を教える」ことについては無料が多いです。

ジム側も、変な使い方されて怪我されたら困るので、その辺はきちんとやっておきたいわけです。

なので、ジムの店員さんがいたら遠慮なく機器の使い方を聞いていきましょう。

 

とはいうものの、店員さんに声をかけるのも勇気がいるという方もいるかと思います。そう、私ですw

その場合はもうマシンを実際に使っている人を観察して、覚えてしまいましょう。

ただ、この方法は一つ欠点があり、上級者になればなるほど、使い方にアレンジを加えていたりします。なんならその機器が想定していない部位を鍛えたりすることもあります。

そんな人の真似をしてしまうと、すごい上級者と間違われるかもしれませんw

いえ、ちょっと冗談です。初心者がいきなり上級者の真似をすると、目的の部位が鍛えられなかったり、怪我をする可能性があります。

なので、実際にやってる人がいるのを観察する場合、数人のトレーニングを見てから実施するのをおすすめします。

 

まぁ実はもっと簡単な方法があって、だいたいトレーニングマシンには名前がどこかに書いてあります。その名前をユーチューブに入れるとだいたいちゃんとしたやり方が出て来ます。(最初から言えという話)

これが一番手堅く、誰にも声をかけずに習得できる方法ですので、おすすめですw

ただ、機器を占領してからユーチューブで方法を確認するとトレーニングを待つ人の邪魔になりますので、きちんと事前に確認をしておきましょう。あなたが長くジムに通うならマナーは大事です☆




トレーニングを始める時の最適な重さが分からない

これもいざ始めると悩む問題なんです。ジムでトレーニング始めたころって自分の実力がよく分からないんですよね。

これはもう地道に試して行くしかありません。怪我をしないように一番軽い重量から始めましょう。10回ずつ試していって、7〜10回くらいで動かなくなる重量があれば、それが基本の重量になります。

そこで10回2〜3セットほど頑張りましょう。

ジムを始めたての頃はしばらく自分の限界探しをしなければなりませんので、ちょっと地味な作業が続きます。これはジムを始めたての人は想定していないことが多いので、心の準備をしておきましょう。

で、これを回避する最も手っ取り早い方法は、有料のトレーナーを頼むことです。

経験があるトレーナーなら最適な重量を見つけるのも早いですし、○○のトレーニングが△△kgなら、□□のトレーニングは☆☆kgだな。という具合に経験からいい重量を見つけ出してくれます。

有料のトレーナーを雇うのは初心者であればあるほど有用なので、ジムに有料トレーナーの制度がある場合は積極的に使っていきましょう。

もちろんお金がもったいない場合は1週間くらいかけて自分の限界探しをするのもいいかと思います。有料トレーナーなら3日とか、なんなら初日にほとんどすべてがわかるというメリットがあります。

有料トレーナーは1回いくらみたいな設定が多いので、初期投資としてお願いしてみましょう。(ちなみに私は台湾のジムで、中国語がわからないので、自分で限界探しをしました。。。言葉が通じたらお願いしておけば良かったと思う今日この頃です。)




ダンベルとかフリーウェイトに上級者っぽい人が多くて行きにくい。。。

筋トレといえばダンベルを思い浮かべたりしますが、初心者がダンベルゾーンに行くと気づくことがあります。

あれ?周りムキムキの人ばっかりじゃない?

そう、フリーウエイトの場所には上級者集まりがちです。

でも気にしないでください。上級者も昔は初心者ですし、上級者は俺の体を見てくれ!と思うことはあっても、お前貧相だからこっちくんな!とは絶対に思いません。

なので安心して上級者が多いところに飛び込んで行きましょう。なんなら色々質問したら優しく教えてくれると思います。

あなたが早くムキムキになる上でも上級者ゾーンに飛び込むのは何かと有益なので、勇気を持って行きましょう。

ただ、上級者の方はマナーを気にする人も多いので、マナーについてはきちんと対応しましょう。(まぁそれも教えてくれるかもですが)

 

そのほかにも、ジムによってはなんとなく初心者、中級者、上級者用でマシンが置いてあったりすることがありますが、やりたい種目があれば気にせず使って行きましょう。

筋トレは自由なんです。強制されるものでもないし、強制するものでもありません。

みなさんが考える理想の体、理想のラインを目指してどんどん使い込んで行きましょう。

でも、何度もいいますが、マナーは大事☆

 

 

ということで

どうでしたでしょうか。

ジムに行く前は、ジムに行ったらめちゃくちゃ体鍛えるぞー!って思うんですが、いざジムに行くとびっくりするくらいどうしていいかわからないんです。(私談w)

でもゆくゆくはめちゃくちゃ楽しいところになりますし、月数千円でめちゃくちゃ楽しめるのでおすすめです。

そして何より、日に日に増して行く筋肉はプライスレス☆

さぁ、レッツエンジョイ ジム!!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後とも宜しくお願いします。




-未分類

Copyright© 超・雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.